投稿者 artboild | 2010年5月30日

コンピューターグラフィックスのようで幻想的な写真

長時間露光

CGかと見間違う写真です。PCもですが道具は使い人によって活かされるのですね。

長時間露光で撮影した幻想的で美麗な写真45枚
[ソース元 GIGAZINE

長時間露光とはカメラのシャッターが開いている時間を長くして、フィルムやセンサーで普段捉えられない物体の動作や光の軌跡などが見えるようにする撮影技術です。この撮影技術を使った不思議な写真の数々をご紹介します。【以下はソース元の記事でどうぞ

人間の目はその一瞬一瞬しかとらえる事ができなくってその一瞬しか記憶していないのですが、連続した映像として頭の中でイメージすることができます。でもそれを1枚のイメージに重ね合わせるように記憶を呼び戻す事ができればたぶんこういうイメージなんでしょうね。実際目にみることはできないですが、頭の中にはこういうイメージもちゃんと記憶しているのかもしれません。人間の脳みそって偉大ですね。それを使う事ができる人間に生まれてこれて本当に私たちは幸せですね。
[ソス元記事URL

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。