投稿者 artboild | 2010年8月15日

世界シンブン:あ!見つかっちゃったぁ〜

死体ごっこ

『Googleストリートビュー』は時としてあり得ないものを見せてくれます。

近隣住民が大騒ぎ!『Googleストリートビュー』に少女の死体が写っていた
[ソース元 ロケットニュース
衝撃的な画像が発見されてしばしば話題になる『Googleストリートビュー』だが、今度は「少女の死体が写っていた!」と大騒ぎになっている。少女は静かな住宅地に倒れていたという。
少女の死体と思われる姿が発見されたのは、英バーミンガム近郊のウースター。「自宅付近はどんな風に写っているのかな?」と気になった近隣住民が『Googleストリートビュー』をチェックしたところ、住宅地の路地沿いに倒れている少女の姿を発見。その人物は「殺人現場を目撃してしまったかも!?」と、慌てて『Google』に連絡した。
【以下はソース元の記事でどうぞ】()
だれだってコレを見たら一瞬ドキッとするよね〜、「え?事故?オレ目撃者?」。
「『死体ごっこ』ってすごく楽しいのよ」だって。人騒がせですね。ところで撮影に使われている車、日本ではプリウスだそうですよ。私も一度名古屋市内を走っているのを見ました。目撃地点をネットで確認しましたが、あいにくイケメンは映っていませんでした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。