投稿者 artboild | 2010年10月19日

世界シンブン:21世紀のアートのキーワードは作品の素晴らしさじゃなくてその発想の素晴らしさかもしれない

 

Gregory Thielker

Inman Square 2005 oil on canvas 22 x 24 inches

 

雨の日の車窓風景をまるで写真のようにリアルに描いた絵画GIGAZINE

画家のGregory Thielker氏による「Under the unminding sky」は、小雨から土砂降り、雨上がりの曇り空まで、さまざまな空模様の下で車の窓から見える風景を一見写真のように見えるほど写実的に描いたシリーズ。

まさに発想の勝利!

WEBで見るから写真と見間違うのでしょうが、本物も見てみたいですね。

21世紀これから先のアートの世界が楽しくなりそうな作品をまた見つけた気がしました。

Suspension 2007 oil on canvas 30 x 40 inches

彼のギャラリーはこちら

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。