投稿者 artboild | 2011年2月24日

世界シンブン:次回のあいちトリエンナーレでは是非見たい!こんなアート作品 ④#sekai #world #news

キャンベル・スープ

ウォホール風のキャンベル(iPhoneの壁紙にもなります)

既製品というデュシャン
デュシャンの一連のレディ・メイドと呼ばれる作品には、大量生産や大量消費のシステムを批判的にとらえた表現として、大量生産された既製品は記号化された大量物(鍋は鍋でしかない…みたいなもん)。同様にマスメディアを通して流される受動的な情報(一方通行のようなもん)も同じように金太郎あめのような記号の束だ。と訴える(すみません直接本人にマイクを傾けたわけではないので)。

ま、哲学のアート的表現という所でしょうが、コレは既製品の連続使用によるドットアート

押しピンアート

制作日数は1年半くらいだそうです。

1万本の押しピンで描かれたすてきなアート
らばQ

パソコンの画像データをひたすら拡大すると1ピクセルのドットになる。そのドットをピンで表現したアートです。以前ジャンクによるアート作品を紹介しましたが、別の意味を持たせるとか、その機能を排除するとかで、作品を作る。アートの世界は無限です。

引用サイトにて【内容をじっくり見てみる
こっちにも制作過程が掲載されています。【制作過程を見てみる

【@RT BOILD(アート・ボイルド)】

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。